お役立ち情報

カーライフ
ドライブで盛り上がるおすすめのBGM30選 

 
最近はBluetoothで車のナビからスマホの音楽を楽しめたり、Apple CarPlay(R)などのスマホアプリが使えるナビが登場したりと車での移動をさらに快適・便利にしてくれる機能や機械が普及してきました。
そこで今回は、ドライブに欠かせない曲をテーマに、大嶋カーサービススタッフ3名で昔懐かしい定番曲から最新曲をご紹介致します!
みんなで歌えて、ノリノリでドライブが盛り上がること間違いなし♪

目次

  1. ・ドライブで盛り上がるおすすめの曲 【TOP30】
  2.     

  3. ・定番曲~最新曲をチョイスして、ドライブで盛り上がろう

ドライブで盛り上がるおすすめの曲 TOP30

YOASOBI【夜に駆ける】

2019年12月にリリースされた音楽ユニット【YOASOBI】のファ―ストシングル「夜に駆ける」が、小説を楽曲化にするという斬新な制作スタイルや楽曲の良さがじわりと拡散しました。

Def Tech【My way】 

2005年1月にリリースされた【My way】はハモリが心地よくノリノリになれる曲です。ヨコハマタイヤのCMソングに採用されたことがキッカケで、徐々に口コミが広がり、Def Techの火付けにもなりました。

湘南乃風【睡蓮花】

2007年6月に湘南乃風がリリースした6枚目のシングル。湘南乃風の楽曲の中でも、カラオケの定番とも言える人気曲の【睡蓮花】。テンションが上がる曲になっているので、ドライブ中に盛り上がること間違いなしです。

浜崎あゆみ【BLUE BIRD】

浜崎あゆみの40thシングルで、2006年6月21日にavex traxより発売された。青い空と白い砂浜をモチーフにした、爽やかな夏にふさわしい南国の香りが漂う曲になっています。ゼスプリのキウイのCMソングに採用されていました。

瑛人【香水】

2019年4月にリリースされた【香水】は、TikTokなどで若い世代に注目されたのがキッカケでヒットし、瑛人の代表曲となった。歌詞のフレーズで「君のドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ」とあるが、本人の実体験がベースになっている。この曲のヒットを受け、ドルチェ&ガッバーナの香水の売上が増加した。

DAOKO×米津玄師【打上花火】

2017年7月にリリースした【打上花火】は、新房照之監督のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌にもなっている。花火が打ちあがった瞬間を表す、「パッと光って咲いた」の歌詞のフレーズがとても印象深く、夏を思い出させてくれる。

あいみょん【マリーゴールド】

あいみょんの5枚目のシングルで、2018年8月にリリースされた「マリーゴールド」は、夏の風景に男女の恋愛模様を重ねたラブソングになっています。マリーゴールドの花言葉には、永遠の愛など様々な意味合いがあるそうです。

ケツメイシ【ドライブ】

2005年6月にリリースされたケツメイシの【ドライブ】は、その名のとおりドライブにぴったりの曲です。軽やかなテンポでノリノリになれる一曲になっています。歌詞がとても良いので是非聴いてみてください!

スピッツ【渚】

1996年9月にリリースされ、SUBARU「フォレスター」のCMソングにも使われていました。のんびりとしたドライブに向いている曲になっています。

ORANGE RANGE【ロコローション】

2004年6月にリリースされたロコローションはORANGE RANGEの6枚目のシングルとして発売されました。夏のイメージにぴったりの曲となっています。

T.M. Revolution【HOT LIMIT】

1998年6月にリリースされた【HOT LIMIT】は、イチロー選手が出演された、三ツ矢サイダーのCMソングとなっています。奇抜なファッションを着用している事でも有名です。

LGMonkees【赤い実ハジケタ恋空の下】

2011年11月にリリースされた【赤い実ハジケタ恋空の下】は、恋愛ソングとなっており、山猿がLGMonkeesの名前で発表した曲です。山猿でも、【赤い実ハジケタ恋空の下..Part2】が出ているので是非聴いてみてください。

RIP SLYME【楽園ベイベー】

2002年6月にリリースされたRIP SLYMEの5枚目のシングル【楽園ベイベー】は、ノリノリになれる曲なので、ドライブにぴったりです。

平井 大【Slow&Easy】

夏といえば、平井 大!と思われる方も多いと思います。2015年にリリースされた平井 大の【Slow&Easy】は、夏の気分を感じさせてくれる曲になっています。

mihimaru GT【気分上々↑↑】

2006年5月にリリースされた【気分上々↑↑】は、二人が出演したヘアカラーのCMソングに使われて大ヒットしました。アップテンポな曲調で、ノリノリになれます。

松任谷由美【中央フリーウェイ】

1976年11月にリリースされました。フリーウェイとは、信号機などがない自由な道路を意味するそうです。ドライブにぴったりの曲になっているので、是非お聴きください!

大塚愛【金魚花火】

2003年にメジャーデビューした大塚愛は「さくらんぼ」で大ヒットし、2004年8月に【金魚花火】をリリースしました。

杏里ANRI【Summer Candles】

1998年7月にリリースされた【Summer Candles】は、ウエディングソングとしても多くの方々に親しまれています。

ゆず【夏色】

1998年6月にリリースされたゆずの【夏色】は、ロッテの「爽」のCMソングとしても採用されました。夏を感じさせてくれる一曲となっています。

WANIMA【CHARM】

2018年にリリースされたWANIMAの「CHARM」は受験にinゼリーのCMソングにも採用されていました。新生活の応援ソングにもなっており、盛り上がる曲です。

aiko【花火】

1999年8月4日にリリースされたaikoの【花火】は、サークルKの冷やし中華のCMソングなどにも採用されていました。今もなお人気の高いラブソングとなっています。

King Gun【白日】

2019年2月22日にリリースされた【白日】は、坂口健太郎主演の「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌としても採用されていました。

AI【Story】

2005年5月にリリースされたAIの【Story】は、ディズニー映画・ベイマックスの主題歌に採用されました。心に響く歌詞を是非お聴きください。

BUMP OF CHIKEN【天体観測】

2001年3月にリリースされた【天体観測】は、太鼓の達人など様々な音楽シミュレーションゲームに収録されており、2013年には、docomoのCMソングにも採用されていた。

三代目JSOULBROTHERS from EXILE 【HAPPY】

2017年3月にリリースされた【HAPPY】は、日本テレビ系土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の主題歌に採用されています。レトロなソウル感もミックスされたノリの良い爽快なトラックにご注目ください。

Official髭男dism 【Pretender】

2019年5月にリリースされました。一度聴いたら耳に残るメロディの強さが印象的になっているので、ドライブにも最適です。

桑田佳祐【波乗りジョニー】

2001年7月にリリースされた【波乗りジョニー】は、自信出演のコカ・コーラ『No Reason』のキャンペーンソングにも採用されていました。ポップでメロディアスな楽曲になっていますので、ドライブにピッタリです。

奥田民生【さすらい】

1998年2月にリリースされた【さすらい】は、フジテレビ系ドラマ(Days)の主題歌に採用されています。皆さんも一度は聴いたことがあるはず!!

RADWIMPS【前前前世】

日本の4人組ロックバンドRADWIMPSが2017年7月にリリースした【前前前世】は。アニメーション映画(君の名は。)の主題歌にも採用されており、アップテンポなメロディで皆で盛り上がれること間違いなしです。

気志團【One Night Carnival】

2002年5月にリリースされた気志團の【One Night Carnival】は、老若男女問わず人気も知名度も高い曲なので、オススメな一曲になっています。

定番曲~最新曲をチョイスして、ドライブで盛り上がろう

ドライブ中、車内に音楽が流れているだけで、退屈な気分を吹き飛ばし、楽しい気分になれるので、ドライブに音楽は欠かせないものです。音楽の趣味が合う友達・家族等と一緒にドライブに出掛けるのもいいですね!

プライベート空間で移動できるレンタカーを利用してドライブに行ってはいいかがでしょうか?
大嶋カーサービスのレンタカーは、豊富な車種があり、お客様の用途に合わせてお選びいただけます♪
是非大嶋カーサービスのレンタカーをチェックしてみてくださいね!
 
サイトはこちらから↓
http://www.oshima-cs.co.jp/rental/
  
福知山店
〒620-0875
京都府福知山市字堀2378-1
0773-22-1300
綾部店
〒623-0051
京都府綾部市井倉新町瓜田8-1
0773-42-8888
舞鶴店
〒624-0825
京都府舞鶴市十倉75-5
0773-75-4300